CVIM2019年1月研究会プログラム(第215回)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
               CVIM2019年1月研究会プログラム(第215回)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2019年1月コンピュータビジョンとイメージメディア研究会プログラム
(主査: 長原一,幹事: 石川博,岡部孝弘,川崎洋,佐藤智和,中澤篤志,橋本敦史,満上育久,米谷竜)

日時:
2019年1月17日(木)  09:30 - 17:45
2019年1月18日(金)  09:30 - 18:05

会場:
京都テルサ 東館2F (A会場:セミナー室、B会場:中会議室)

住所:
〒601-8047 京都府京都市南区東九条下殿田町70

交通案内:
http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/
●JR京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分 ●近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分
●地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分 ●市バス九条車庫南へすぐ
●名神京都南インターより国道1号北行き市内方面へ

会場連絡先:
仁科 有貴  yuki.nishina at omron.com

講演時間:
特別講演: 発表50分 + 質疑10分
フェロー講演: 発表50分
一般発表: 発表20分 + 質疑5分 (※1)
ディスカッションセッション: 発表15分 + 質疑(※2)
※1 CVIM研究会に申し込まれた発表はすべて一般セッションとなります
※2 質疑は「個別ディスカッション(本ページ末尾参照)」の時間に行います.
    セッション1,5の一般発表の著者の個別ディスカッションへの参加は任意です.

全体構成:

1月17日(木)
09:30 - 11:10 セッション1 (A会場)
11:25 - 12:25 特別講演1 (A会場)
13:55 - 14:45 フェロー記念講演 (A会場)
15:00 - 16:00 特別講演2 (A会場)
16:15 - 17:45 セッション2 (A会場)
16:15 - 17:45 セッション3 (B会場)

1月18日(金)
09:30 - 11:10 セッション4 (A会場)
09:30 - 11:10 セッション5 (B会場)
11:25 - 12:25 特別講演3 (A会場)
13:55 - 14:55 特別講演4 (A会場)
15:10 - 16:50 セッション6 (A会場)
15:10 - 16:50 セッション7 (B会場)
17:05 - 18:05 ポスターセッション (A会場)

--------------------------------------------------------------------------
■■  1月17日(木)  セッション1  (A会場, 09:30 - 11:10)
※1 MVEの発表はディスカッションセッションの形式となり,CVIMの発表は質疑応答を含む従来型の発表となる予定です.
※2 当日の判断でとMVEの発表を個別ディスカッションの直前に移動する(CVIMの発表が先に行われる)場合があります.

(1) 09:30 - 09:45
[MVE] 類似画像検索とSLAMの同時利用による歩行者位置推定の頑健性向上
山﨑康平・宍戸英彦・北原 格・亀田能成(筑波大)

(2) 09:45 - 10:00
[MVE] 類似画像検索による歩行位置精度向上のための凸包の利用
小河原洸貴・宍戸英彦・北原 格・亀田能成(筑波大)

(3) 10:00 - 10:25
[CVIM] STHOG特徴に基づく歩行者照合のCNNによる高精度化
柏本雄士朗・村松大吾・武村紀子・八木康史(阪大)

(4) 10:25 - 10:50
[CVIM]  符号化露光画像を用いた人物の行動認識
大河原忠(阪大)・吉田道隆(九大)・長原一(阪大)・八木康史(阪大)

10:50-11:10 個別ディスカッション

------  休憩  (  15分  )  ------

■■  1月17日(木)  特別講演1  (A会場, 11:25 - 12:25)

(5) 11:25 - 12:25
Toward Computer Vision on Microwatt Platforms
Todd Zickler (Harvard University)


------  昼食  (  90分  )  ------

■■  1月17日(木)  フェロー記念講演  (A会場, 13:55 - 14:45)
(6) 13:55 - 14:45

[PRMU] 柔軟物の視触覚情報処理と五感通信への応用
田中弘美(立命館大)


------  休憩  (  15分  )  ------

■■  1月17日(木)  特別講演2  (A会場, 15:00 - 16:00)

(7) 15:00 - 16:00
視覚拡張に向けた最近のnear-eyeディスプレイ研究の発展に関して
伊藤勇太(東工大)


------  休憩  (  15分  )  ------

■■  1月17日(木)  セッション2  (A会場, 16:15 - 17:45)

(8) 16:15 - 16:30
[PRMU] Nelder-Mead法の並列化による識別器のハイパーパラメータチューニングの高速化
渡邊修平・尾崎嘉彦・大西正輝(産総研)

(9) 16:30 - 16:45
[PRMU] 文字を含む情景内画像の異種CNN融合による超解像
中尾 亮・内田誠一(九大)

(10) 16:45 - 17:00
[PRMU] 共有潜在空間を利用した手書き文字のオンライン・オフライン変換
角 太智・早志英朗・内田誠一(九大)

(11) 17:00 - 17:15
[PRMU] ニューラルネットワークを用いた物体画像から把持方法候補の想起
眞田 慎・松尾直志・島田伸敬・白井良明(立命館大)

17:15-17:45 個別ディスカッション

■■  1月17日(木)  セッション3  (B会場, 16:15 - 17:45)

(12) 16:15 - 16:30
[SIGMR] グレア錯視を用いたプロジェクタの投影性能を超える光沢感強調
長田慎司・天野敏之

(13) 16:30 - 16:45
[SIGMR] 光学透過型ヘッドマウントディスプレイを組み合わせたダイナミックレンジが高いプロジェクションマッピング
浜崎巧(慶大)・伊藤勇太(東工大)・廣井裕一(慶大)・岩井大輔(阪大)・杉本麻希(慶大)

(14) 16:45 - 17:00
[SIGMR] マルチカメラ搭載型無影灯を使用した手術動画を利用した作業領域のDR表示
前澤桃子・大石圭・森尚平・斎藤英雄・梶田大樹・高詰佳史(慶大)

(15) 17:00 - 17:15
[SIGMR] ARのための複数自由移動剛体の三次元再構成
小澤岳大・中島由勝・斎藤英雄(慶大)

17:15 - 17:45
個別ディスカッション

--------------------------------------------------------------------------

■■  1月18日(金)  セッション4  (A会場, 09:30 - 11:10)

(16) 09:30 - 09:45
[SIGMR] ビデオシースルーHMDを用いた視覚的ノイズの減衰による集中力向上
古志将樹・酒田信親・清川清(奈良先端大)

(17) 09:45 - 10:00
[SIGMR] 時空間の異なる100m走選手間によるAR仮想対決
八木賢太郎・長谷川邦洋・斎藤英雄(慶大)

(18) 10:00 - 10:15
[SIGMR] 多視点手術動画の自動視点切替
大石圭・斎藤英雄・梶田大樹・高詰佳史(慶大)

(19) 10:15 - 11:30
[SIGMR] 深度画像変換による単一RGBD画像からの植物枝形状復元
井手絢香・大倉史生・松下康之・八木康史(阪大)

11:30 - 11:10
個別ディスカッション

■■  1月18日(金)  セッション5  (B会場, 09:30 - 11:10)      ※1 ※1 MVEの発表はディスカッションセッションの形式となり,CVIMの発表は質疑応答を含む従来型の発表となる予定です.
※2 当日の判断でとMVEの発表を個別ディスカッションの直前に移動する(CVIMの発表が先に行われる)場合があります.


(20) 09:30 - 09:45
[MVE] 半透明パーティションを用いたデスク周辺AR環境切替による共食コミュニケーション支援
何 一澎・米澤朋子(関西大)

(21) 09:45 - 10:00
[MVE] 多人数講義における講師分身エージェントを用いたコミュニケーションの促進
北岸佑樹・田中友樹・米澤朋子(関西大)

(22) 10:00 - 10:15
[MVE] 頸コミュニケーションのための動作伝達様式の選択 ~ 複数様式の併用と腕時計型デバイスによる選択 ~
井藤隆秀・近藤一晃・中村裕一(京大)・ジョナサン ロシター(ブリストル大)・秋田純一(金沢大)・戸田真志(熊本大)

(23) 10:15 - 10:40
[CVIM] ライトフィールドレンダリングを用いた距離変化にロバストなLFD特徴量
志礼田賢人(九大)・徐軼超・長原一(阪大)・谷口倫一郎(九大)

10:40 - 11:10
個別ディスカッション

------  休憩  (  15分  )  ------

■■  1月18日(金)  特別講演3  (A会場, 11:25 - 12:25)

(24) 11:25 - 12:25
Learning to 'Put yourself in someone's shoes'
Jianbo Shi (University of Pennsylvania)


------  昼食  (  90分  )  ------

■■  1月18日(金)  特別講演4  (A会場, 13:55 - 14:55)

(25) 13:55 - 14:55
圧縮表現に基づく光線空間の撮影と表示
高橋桂太・藤井俊彰(名大)


------  休憩  (  15分  )  ------

■■  1月18日(金)  セッション6  (A会場, 15:10 - 16:50)

(26) 15:10 - 15:25
[PRMU] バッチサイズと学習率に注目したアンサンブル学習の効果検討
大友一馬(長岡技科大)・大西正輝(産総研)

(27) 15:25 - 15:40
[PRMU] CNNによるテクスチャ認識における周波数特徴の有効性の検証
川路啓太・早志英朗・内田誠一(九大)

(28) 15:40 - 15:55
[PRMU] 高性能顔認識系の射影係数による構成
池田侑平・尺長 健(岡山大)

(29) 15:55 - 16:10
[PRMU] 360度画像の一領域から全体を生成するGANs
秋本直郁・林 昌希・笠井誠斗・青木義満(慶大)


15:55 - 16:50
個別ディスカッション

■■  1月18日(金)  セッション7  (B会場, 15:10 - 16:50)

(30) 15:10 - 15:35
[CVIM] 教師データ収集支援システムに関する研究と開発
松井直・郭清蓮(金沢工大)

(31) 15:35 - 16:00
[CVIM] 没入型運転者危険予測教育システムの開発
須藤寛斗・張興国・陳国躍・猿田和樹・寺田裕樹(秋田県立大)

(32) 16:00 - 16:25
[CVIM] 電子顕微鏡画像における薬剤耐性菌株の識別と形態的特徴の比較
長野章宏・青木工太・西野美都子・福島愛子・岩崎憲治(阪大)・古澤力(東大)・アンドレイ グルシニコフ(阪大)・越後富夫(阪電通大)・西野邦彦・八木康史(阪大)

(33) 16:25 - 16:50
[CVIM] 多重焦点顕微鏡画像列からの細胞の3次元形状復元
山口貴大(九大)・長原一(阪大)・諸岡健一(九大)・中島悠太・浦西友樹(阪大)・倉爪亮(九大)・大野英治・(九州保険福祉大)


■■  1月18日(金)  ポスターセッション  (A会場, 17:05 - 18:05)
(1)(2)(3)(4)(11)(12)(19)(20)(21)(22)(23)(28)(29)(31)(32)(33)
----
個別ディスカッションについて

連催先の一つであるPRMU研究会で行われている新しい取り組みの1つで,研究会はアイデアを議論する場であるという考え方に立った,議論重視のセッション形式です.通常の1時間半のセッションは「3人の発表者がそれぞれ20分発表+質疑10分だけして終わる」というスタイルで,議論が不完全燃焼で終わることも数多くありました.PRMUが試験的に導入する新しいスタイルのセッションは,「3人の発表者が連続して15分ずつの発表を行った後,残りの時間で個別に並列してディスカッションする」という,徹底的に議論をしようというものです.皆様の積極的なご参加をお願いいたします.

Published on  January 9th, 2019